*DOLCE*

dolcediary.exblog.jp ブログトップ

タグ:お料理 ( 37 ) タグの人気記事

2014年新年明けましておめでとうございます<(_ _)>

2014年 明けましておめでとうございます<(_ _)>
といっても もう3日ですけど…(^_^;)

いつもどおり今年もの~~んびり行こうと思っています。
焦らず1歩ずつ少しずつ でも確かな1歩で進んで行けたらいいなぁ~~!
と相変わらずの大きな野望も 持たずマイペースです。

昨年はブログの更新も怠りがちでしたが…
それでもお付き合いくださっている方々がいて下さって
感謝の気持ちでいっぱいです。

今年ものんびりですが、更新していきますので
気長にお付き合いください。(*^^)v

第1回目はやっぱりお節のお話。
結婚してから1回も欠かすことなく作っています。
d0149738_18424360.jpg

午年に合わせて準備しておいた表情が可愛らしいお馬さんの小皿。
海老さんの隣の白磁のオシドリの蓋物の中は菊花かぶらです。
海老の甘煮も今年はしっとり身が固くならず出来ました。忘れないうちに
ちゃんとレシピを書き留めておかなくちゃ!(^^♪
d0149738_18425253.jpg

今年のヒットは鰤の照り焼き。 いつも照り焼きにするか幽庵焼きにするか迷います。
今年は『分とく山』の野崎さんのレシピで鰤の照り焼きを作ったところ
と~~っても美味しく出来て感激!! さめても美味しい鰤てりになりました。
来年も忘れないようにしなくっちゃ!(^_^;)
一ノ重に入れる品数が多くなったので、きんとんは1口サイズで盛り込みました。
それぞれがお箸をつけるときに取り分け易くこのアイデアは来年も続けていこうと思います。
d0149738_18491171.jpg

田作りは有元葉子さんのレシピ。甘みをメープルシロップでつけました。
これもすっきりした甘みでお箸が進みました。これも定番決定!!
写真が奥の方で分かりずらいですが、伊達巻も今年はちゃんと焼き目の付いた方を
外側に巻きました(昨年はうっかり色目の薄い方を外側に巻いてしまったので(@_@;)
黒豆は鉄まんじゅうという釘の代わりに使える鉄製のおまんじゅうみたいなものを入れて
煮たのでそれなりに黒く仕上がりました(本当はもっと真っ黒になるかと思っていましたが…)
昆布巻きの芯は鶏のささみが我が家流。
d0149738_194744.jpg

三ノ重はハムと焼き豚。 我が家のお節には必ず焼き豚が入ります。お節に飽きた時に
ラーメンの具にもなるので欠かせない一品です。そして近くのお肉屋さんの自家製ハム
これも外せない定番に決定!今まで見逃していたのが悔やまれる美味しさ!
d0149738_1971372.jpg

五ノ重はお煮しめ。 これも迷う一品。鶏肉を入れるか精進風に煮るか…毎年迷います。
今年は鶏肉を入れないバージョン。ちょっとおめかしに京都の生麩『ひさご』の形を使いましたが
仕上げに少しだけ煮る予定がちょっと煮過ぎてしまったので微妙な『ひさご』になってしまいました。(>_<)
反省。来年は気を付けよう!
d0149738_1913875.jpg

乾杯は毎年暮れに頂く資生堂パーラーのクレマンで乾杯!
それに合わせて二の重はチーズやドライフルーツ。ピクルスにしました。
本当はフルーツも入れたかったのに買い忘れ…来年は忘れずに!(^_^;)
d0149738_19162944.jpg


と長々と書きましたが。今回は我が家のお節の備忘録ということでお許しを~~!!
[PR]
by D-O-L-C-E | 2014-01-03 19:19 | 季節

収穫したトマトとキュウリを使ってガスパチョ作りました♡

暑くなってお庭の野菜たちがどんどん収穫の時期を迎えています。
プチトマトも普通のトマトもキュウリも毎日たくさん採れるのでお友達に差し上げたり
自分たちも一生懸命食べていますが、そろそろ変化球のレシピにしないと
飽きてしまいます(>_<)

d0149738_1940551.jpg

で、採れたてのきゅうりとトマトを使ってガズパチョを作ってみました。
湯むきしたトマトと皮を剥いたきゅうり、たまねぎ、パプリカ、ピーマン…
このくらいの野菜で簡単に作れちゃいます。(*^^)v

調味料は好みのオリーブ油、これも好みのお酢。私は赤ワインビネガーでつくりました。
塩・コショウ。ここからは本当に好みに合わせて、パプリカパウダーを入れてもいいし
スパイシーが好きならタバスコもOK!!味をみて好きなようにアレンジしていいと思います。

レシピによってはバゲットを入れて作るものもありますが、私はさっぱりスムージっぽく
味わいたかったので、バゲットは入れないでつくりました。

野菜たちをミキサーでガァーーーと混ぜて、濾して調味して
ここがちょっとコツかも!?最低でも2~3時間冷蔵庫に静かで冷やしておきます。

冷やした方がひんやりとして夏らしい1品になるから冷やすのですが
実はミキサーで混ぜてすぐは、あんまり美味しそうな色ではないんです(;一_一)

ちょっとビジュアルが悪いあまり美味しそうな色ではないのです。
なのでしっかりと冷蔵庫で静かに冷やしておくと食欲がそそられる
綺麗な色に変身します。  おそらくビジュアルの悪い混ぜてすぐの時も
味は変わらないかもしれませんが、こういうものって見た目が大切!!ですよね(^^♪
d0149738_19424650.jpg

早めに作ってゆっくり冷やすことをおススメします016.gif
食べる時は、トッピングにパプリカ、タマネギ、トマトなどを小さく刻んだものを
綺麗に飾って頂きます。 身体の中からひんやり、さっぱりでとっても美味しい~~012.gif

夏野菜がたくさん採れて、消費するのが追いつかない方!簡単ですから
是非、お試しください001.gif
[PR]
by D-O-L-C-E | 2013-07-28 19:44 | お料理

電車パン 出発~~~!!

          日曜日にちょっとお出かけしました。
          駅前のパン屋さん『リトルマーメイド』の前を通りかかると
          ちょっと気になるもの発見!!

         オレンジ、グリーン、イエローの電車に入ったパンです。
         帰りにもし残っていたら買って帰ろうと思って行く道ではスルーしました。

d0149738_15235156.jpg

         用を済ませて帰り道、まだ並んでました。電車パン!!
         小さめの1斤で700円お値段はあんまり可愛くないけど!006.gif
         パッケージにやられて購入!! 中央線カラーのオレンジにしました。

         中身は2種類あって私が購入したのはチョコレート入り上の面には
         アーモンドスライスがのってます。
         もう1種類はあんことミルクだったかクリームだったか…忘却~~008.gif
         箱だけでなくパンもちゃんと車両になってます!
              フロント部分
d0149738_1526585.jpg

              サイド部分
d0149738_15264493.jpg

         良くできてますよね~~!
         そして箱の持ち手にはこれまたしっかりパンタグラフが印刷されています。
d0149738_15283964.jpg

         なかなか芸が細かい!!016.gif
         車両の前に当たる部分には連結できるようになっています。
d0149738_15313851.jpg

         うしろにもほらね…!!
d0149738_15321044.jpg

         もう1台買って繋げて見たくなりますが…それは我慢して041.gif
         持ち帰ってカットしてみました。
         結構しっかり塊でチョコレートが入っています。
d0149738_1534272.jpg

         中身を食べたあとの電車パッケージ…はてどうしよう~~!
         そうだ、1斤分のサンドウィッチを詰めてピクニックに持っていこう!!

d0149738_1537774.jpg

         電車パン、出発進行~~~!!
         と、なんだかうきうきの電車パンでした。016.gif
[PR]
by D-O-L-C-E | 2013-04-16 15:42 | パン

2012、新年会。

           2012我が家のお節、備忘録に引き続き。
           新年会の記録です。
           御迷惑でなければお付き合い下さい(^_^;)

           今年は2日に新年会を開きました。
           ここ数年は、独身時代からの友人夫婦が
           マイファミリーと一緒に新年会に来てくれます。

d0149738_23554352.jpg
d0149738_23563749.jpg
d0149738_23564764.jpg
d0149738_23571552.jpg
d0149738_23573662.jpg
d0149738_23575340.jpg
d0149738_23591994.jpg
d0149738_2359303.jpg


           参加ファミリーそれぞれがお料理上手揃いのため
           美味しいお料理がテーブルいっぱいに並びます。

           そして恐ろしいことに、これは新年会の第1部です。
           この後、第2部お土産披露大会。今年は偶然にも
           全国の美味しい和菓子が勢ぞろいとなりました。
           第2部の写真は撮り忘れてしまいました(涙)

           第3部はガレット・デ・ロワ大会で全8時間の
           新年会がお開きとなりました。
[PR]
by D-O-L-C-E | 2012-01-15 00:08 | お料理

ラディッシュのピクルス

           先日、お土産で頂いたラディッシュをピクルスにしてみました。

d0149738_9154315.jpg

           
           綺麗な葉っぱ付きの可愛いラディッシュ。
           サラダにして食べるには量が多すぎるし…
           さ~~て、どのようにして食べるのが一番美味しいかなぁ~~!??
           と、考えてピーン!!と来たのがピクルスでした。

           色んなレシピを検索してみましたが
           最後は私なりにアレンジ。 
           この写真を撮ったのは漬けてから3日目。
           ラディッシュも漬け汁も綺麗なピンク色になりました。

           漬けてから1~2時間くらいから食べられますが
           2~3日目くらいからの方が私は好きです。

d0149738_916119.jpg

           
           お砂糖を控えたレシピや、お酢をお水で割るレシピ…
           色んなレシピがありますが、私はお水は一滴も入れないで
           作りました。

           使ったお酢は、りんご酢2と米酢1くらいの割合です。
           個人的には酸っぱいのが大好きなのですが
           あまり酸っぱすぎると家族に受けが良くないので006.gif
           米酢よりまろやかなりんご酢を多くしました。
           もちろん、ワインビネガーでもいいと思います。

           お砂糖の量も少しというよりはしっかり入れてあります。
           ただ上白糖ではなく、きび砂糖を使いました。
           なんとなくコクが出るような気がします。

           あとは、ベイリーフと黒コショウの粒と唐辛子1本。

           初めにラディッシュに軽く塩をして、余計な水分を
           出し水気をペーパーで取ってから、ひと煮立ちさせて砂糖をとかし
           冷ましたピクルス液に漬けこむだけです。

           こってり味のお肉料理の箸やすめなんかにピッタリですよ!

           このピクルス液、一度しか使わないのはもったいない…
           気がしませんかぁ~!? 色もピンクでとっても綺麗だし…
           このあと、山芋を漬けてみようかなぁ~!?って思っています。
           うまくいくかなぁ~??037.gif
[PR]
by D-O-L-C-E | 2011-11-08 09:20 | お料理

赤梅塩、出来ましたぁ~!!

梅干しを干し上げて残った赤梅酢。
毎年、酢のものに使ったり、紅ショウガに使ったりしていましたが
結構な量で、毎年使い切れずに冷蔵庫に残っていました。
今年は、赤梅酢を塩にしてみようと思いたち
作ってみました。
d0149738_14441050.jpg

私の漬ける梅は赤紫蘇の量が多いので赤梅酢の色も
とっても濃い赤になります。
これで作った塩もきっと綺麗な赤い塩になるんじゃないか!?
と思って作業開始!!

試しに少量の赤梅酢をテフロンのフライパンに入れて
低音で煮詰めてみましたが結構、時間も掛かるうえに
焦がさないように付きっきりでかき混ぜなくてはいけません。

それに、かなり気を使ってもすぐに焦げっぽくなってしまいます。
私の思い描く、サラサラのお塩とは程遠い感じのものに
なってしまいました。

で、2回目はスロークッカー(おせちの黒豆を炊く時に活躍してくれる電器の鍋)で
煮詰めてみました。初めはスイッチを強にして煮詰め、煮詰まってきたら
弱にして煮詰めました。 時間は恐ろしく掛かりますが、この鍋だと
煮詰まりすぎて焦げる心配はあんまりしなくていいので気楽です。

でもやっぱり理想どおりのサラサラなものにはならず
ゴロゴロ、ブツブツって感じに炊きあがりました。

煮詰める作業の最後は電子レンジで乾かしてかなりいい感じの
乾燥具合になりました。  でもやっぱりサラサラにはなりません。

諦めの悪いの私。めげずに最終兵器のフードプロセッサーを
持ち出し、ガァーーーと粉砕!!  017.gif
やったぁー!!
遂に理想に近いサラサラの赤梅塩が出来上がりました。

梅の爽やかな酸味としょっぱさが混ざり合ったとっても美味しい塩が完成。

苦労してサラサラに仕上がったこのお塩。
室温ではすぐに湿気てしまいます。
保存は瓶に入れて冷蔵庫に入れて置きます。
d0149738_14445028.jpg


早速、梅干しの副産物のゆかりとこの赤梅塩にちりめんじゃこを
入れておむすびにしてみました。

美味しい~~053.gif
はい、来年からは赤梅酢はこの塩にすること決定!!
d0149738_14451684.jpg

そうそうひとつ失敗したことが…007.gif
テフロンのフライパンを1つダメにしてしまいました。
テフロンは強い酸とか強い塩気に弱いのでしょうか!??
加工がッペロリンと剥げてしまいました。008.gif

作ってみようと思われた方は、土鍋とか陶器などの鍋で煮詰めることを
お勧めします。006.gif
[PR]
by D-O-L-C-E | 2011-09-04 14:47 | お料理

柚子胡椒ならぬ、かぼす胡椒作ってみました。

青唐辛子をスーパーで見るたびに
柚子胡椒が作りたくてうずうずしていました。

青唐辛子は簡単に手に入りましたが
青柚子が手に入らなくってかぼすで代用。

柚子に比べるとちょっと香りが上品かも!??
でも、どうしても今日作りたかったので気にしない。003.gif
d0149738_21434333.jpg

かぼすは表面の皮を薄く包丁で剥ぎ取って
大まかに刻みました。

青唐辛子は完全防備(手にはゴム手袋マスク)で
中の種を出して荒く刻み、あとはフードプロフェッサーで
塩と一緒にガッーーーっと混ぜるだけ。

青唐辛子の準備以外はとっても簡単。

後は冷蔵庫で1週間程度寝かせます。
1週間経ったら、食べられますが
綺麗なグリーンをいつまでも残したいので
冷凍庫に移動します。

016.gif1週間後が楽しみ~~~

鍋の季節までしばらくお休みさせます。

青柚子の出回る季節にもう一度
作りたいなぁ~~!!

1週間後が楽しみ~~!!016.gif
[PR]
by D-O-L-C-E | 2011-08-31 21:47 | お料理

トマトベリーがセミドライトマトに変身~~!!

お庭で育てていたトマトベリー、今年の収穫は終わってしまいました。
株を抜いてしまう前に今年最後のトマトベリーを収穫。
d0149738_17585896.jpg

数日おきに20個くらいずつ出来ていたので
生で食べきれない分を冷凍していました。

最後のトマトベリーは冷凍でなく
もっと形が残るようなものにしたいなぁ~と思って
セミドライトマトを作ることにしました。

半分に切ってふり塩をしてしばらく置きます。
トマトから水分が出てくるのでキッチンペーパーで
ふき取ってから低音のオーブンで乾燥具合を見ながら
トマトのうまみを凝縮していきます。

初めのうちは15分置きくらいに余分な水分を
キッチンペーパーで取りながら様子をみます。
d0149738_1811416.jpg

オーブンによっても違うと思うのですが
我が家のオーブンでは初めの30分は150度で
15分ごとに水分チェック。
その後は、120度で1時間30分くらい乾かしました。

オーブンから出したばっかりのまだほんのり温かい
セミドライトマトは本当に美味しい~~!
お味見という名のつまみ食い041.gif

その後はワインのおつまみに頂きました。
あんなに手間をかけたのに一瞬でなくなるのは
もったいないので、残りはニンニク、ローリエと一緒に
オリーブ油に漬けこみました。(バジルも入れたかったけど…^_^;)

2~3日漬けたものを使ってパスタにしてみました。
漬けこんだオイルも使ってセミドライトマトとエリンギ、ズッキーニと
箱根で買ってきた取っておきの「ヴルストハウゼ川上」のベーコン053.gif
d0149738_1822365.jpg

本当に美味しいパスタが出来上がりました。
来年のトマトはせっせとセミドライトマトに変身させようと
決めました。049.gif
[PR]
by D-O-L-C-E | 2011-08-28 18:06 | お料理

梅、干し始めました(^_-)-☆

今年もとうとうこの時期になりました。
d0149738_13565380.jpg

その時期とは、梅を干すこと。
本当なら土用の頃に干し始めるんでしょうが
毎年京都大原から赤紫蘇を取り寄せる関係で
我が家の梅を干す作業はこの時期になってしまいます。

昨日から干し始めましたが、昨日は全国的に猛暑日ということもあり
午前10時に干し始めて2時には取り込んだのにも関わらず
結構な乾き具合となりました。

いつもなら絶対に日差しの中に出ることなどありえない私ですが
この作業の時だけは強い日差しにも負けないでせっせと
梅を並べたり、ひっくり返したりします。

地味な作業ですが、 これが結構楽しいのです。
赤梅酢から梅を引き上げてざるの上に1つ1つ綺麗に並べていきます。
今年は5キロ漬けたのでざるの上が満員電車になってしまいました041.gif

綺麗に並べ終わったら、今度は数時間後に引っくり返すのです。
皮が破れないように注意を払っての根気のいる作業です。
d0149738_13555294.jpg

今年は少し重しが効きすぎたのか、干す前から破けてしまっている梅が
多かった!!(反省)。 

梅の横には、赤紫蘇も一緒に干しています。 これは乾燥させて
ゆかりになる予定です。 すでに、さっきおむすびに巻いて試食済み!!
手作りならではの楽しみです。
d0149738_13572061.jpg

そのまた隣りには赤梅酢も日光浴させています。
紅ショウガをつけるときに使ったり しば漬けに使ったり
するのですが、毎年量が多すぎて余らせてしまいます。

今年は 赤梅塩にしてみようと思っています。

すっごく手間がかかって大変な梅干し作りですが
とても楽しみなお仕事になってます。
手塩にかけるってのが実感できる幸せな時間なのです。

実際、販売されている梅干しのほとんどは何故か添加物が入ってる!??
梅干しに添加物って考えられないのですが、ほとんどの市販品には
入っているようです。

自分で漬ける梅はもちろんそんな添加物の心配はな~~~~し049.gif
安心で、健康的な食べ物なのです。 そして副産物の
ゆかりは白梅酢や赤梅酢など…   楽しいおまけも沢山あります。

だから、梅干し作りはやめられない016.gif

梅を干し始めると お空とにらめっこです。
急な雨に当たってしまうと 今までの苦労が台無しになるからです。

今日は2日目、今日もそろそろお空が妖しくなってきたので
目が離せません013.gif

そうそう、さっき皮が破れた梅を1つつまみ食い…いやいやお味見してみました。
おっいし~~~い!!053.gif
ほんのり温かい梅がフルーティーで美味しかったです。016.gif
ご褒美!ご褒美!!
[PR]
by D-O-L-C-E | 2011-08-12 13:58 | 季節

ちりめん山椒。出来上がり~!!

         この時期だけしか手に入れることが
         難しい実山椒を今年は見逃さず手に入れることが
         出来ました。
         そして作ったのは大好物の『ちりめん山椒』
d0149738_231153.jpg

         自分で作るとあっさり味に仕上げることが
         出来るのでとっても美味しいですぅ~~!!016.gif

         白い炊きたてご飯にピッタリの『ちりめん山椒』
         ダイエットには 最大の敵!! になります^_^;

         作り方も簡単!! まずは山椒を枝から丁寧に
         1粒1粒はずします。(これが一番大変な作業)
         ここさえ頑張ればあとは簡単!!(^_-)-☆
d0149738_2334878.jpg

         これはまだ枝に実が付いている状態。
d0149738_234518.jpg

         次は枝から実を丁寧に外した状態。
         この量で3時間弱掛かりましたぁ~008.gif

         でもここからは、簡単です。
         外した実山椒をサッと洗って塩少々を入れたお湯で
         指でつぶせるくらいまでゆがきます。(山椒の時期や産地によって
         ゆでる時間は多少違って来ますが目安は7~8分)
         時間は気にせず、指でつぶせるくらいを見極めてね!!
d0149738_2315267.jpg

         ★塩を入れないで茹でる方法もありますが私はなるべく
         早い時間で茹でて鮮やかなグリーンを残したいので
         少しでも早く茹であがるように塩を少々入れてます。

         指でつぶせるくらいの硬さに茹で上がったら氷水に
         とって色良く仕上げます。
         綺麗な色に色止め出来たら1時間くらい灰汁を抜くために
         水で晒します。(途中何回か水を換えてる)
d0149738_23155841.jpg

         これで実山椒の下準備は出来上がり! 密閉容器に入れて
         冷凍庫で保存します。お魚を煮るときに臭み消しに少し
         入れたり、牛肉のしぐれ煮などを作るときに入れたりして
         使います。

         『ちりめん山椒』のレシピ
         ちりめんじゃこ 150グラム
         実山椒      大匙 3 (私はもっとたくさん入れます)
         みりん      カップ 1/4
         日本酒      カップ 1と 1/4
         醤油       大匙 3

         「作り方」
          ・ちりめんじゃこはさっと水であらっておく。
          ・鍋に日本酒・みりんを入れてアルコールを飛ばすために
           火にかける。アルコールが飛んだ頃に醤油を入れて
           その中にちりめんじゃこを入れて15分程度煮る。
          ・煮汁が半分くらいになったら下準備した実山椒を入れて
           5分くらい煮る。
           汁けがほどんど無くなったら炊きあがりです。
           15分程度煮ている間に煮汁が早くなくなりそうな時は
           水を足してください。
 
           炊きあがったちりめん山椒をバットなどに広げて
           早く冷ます。 あとは保存容器に入れて冷蔵庫で
           保存します。

           ちりめんじゃこ150グラムは一番作りやすい量ですので
           あとは自分のおうちに合った量で加減して煮てくださいね!
           冷蔵庫で2週間くらいが食べきる目安ですが我が家では
           この量では2週間ま持ちません~!(^_^;)

           山椒の下準備さえしておけば『ちりめん山椒』は
           20分もあれば出来上がるので、美味しそうなちりめんが
           手に入った時に、まめに作るのが一番美味しいですよ!!
 
           もうそろそろ店頭で出回らない時期ですが
           もしまだ見つけられたら是非、買って作ってみてください!!
[PR]
by D-O-L-C-E | 2010-06-13 23:34 | お料理

毎日のくらしの中のささやかな出来事を綴っています。


by D-O-L-C-E
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31